携帯アドセンスの基礎知識

携帯アドセンスとはグーグルアドセンスのケータイ、モバイル版です。

パソコンで見れるサイトのグーグルアドセンスはすでに多くの個人が利用し、ブログや個人の作成したウェブサイト、オリジナルコンテンツで広告収入を得ています。個人だけでなく、もちろん大手企業もアドセンスによる広告収入によってサイトを運営していたり、それを収益の柱にしていることもあります。

グーグルのアドセンスは、パソコンではjavascriptのタグをサイト内に貼り付けることによって、サイトのコンテンツを把握し、それにマッチ(適合)した広告を自動的に表示させてくれます。

ところが携帯サイトにはPCと同じコードを同じ要領では貼ることができないんです!
(たまに見かけるけど、モバイルコンテンツにPC表示させてレクタングルとかはるのはちょっと危険では??)

そのため多くの人が『やってみたいけどどうやってやればいいかわからない。』『なんかよくわかんないけど難しそう。』という状態なのではないでしょうか?

そもそも、アドセンスのアカウントに入ってモバイルというところをクリックしても選択する言語でつまずきました。

携帯サイトを記述するマークアップ言語を指定します。

???

Wml XHTML Chtml

ていうかXHTMLしかわからない。

私もそうだったのですが実際にちょっと調べてみたら、『あら。かんたん♪』

アドセンスのヘルプとかいろんなサイトみたけど説明がいまいち難しくてわかりづらい、でも自分でやってみたら意外と簡単だったんです。ではモバイルアドセンスの基本中の基本をチェックしましょう!

ケータイアドセンスは1ページにひとつまで!

ケータイのアドセンスはパソコンのサイトと違って1ページにひとつまでです。

しかも広告は1度に2つまでしか表示できません。広告自体が2つしかないのです。テキスト広告はシングルとダブル。この2つしか選ぶことができませんし、貼る場所も1ページに付き1箇所のみ。

モバイルアドセンスのコードは長い!

phpのコードは恐ろしく長いです。こんなの貼りつけたら表示が遅くなるのでは?と心配しそうなほどなのですが、実際表示されるソースはもうすこし短くなります。

携帯サイトは簡単なHTMLが理解できれば5分、10分で作れます。とくにPCでコンテンツを持っている人はそれをそのままモバイル用にHTMLタグを書いてしまえばそれで終わり!

なれないうちは時間が掛かりますが慣れればほんの数分で何ページもの携帯サイトが出来上がります!

ケータイサイトを持っているけど、無料ブログや無料スペースだという人は、自分でサーバーを借りてXHTMLでサイトを作りましょう!無料ブログや無料スペースのサイトの場合アドセンス規約にあるアダルトコンテンツを含まれるサイトに自動的になってしまうことがあるため、貼れることができても避けた方が無難です!(たとえばアダルトな表現が含まれるコミックの広告バナーなどはよく見かけますが、それが自分が知らないうちにランダムに表示されていることがあるからです。)

i携帯アドセンスはパソコンでのアドセンスとかなり使い勝手も違ってきます。

このページのトップへ

ガラケー・スマホでアドセンスをするならシリウスがお勧め

PCサイトとスマホ、携帯(ガラケー)のサイトが一つの管理画面で作成できるアフィリターが愛用する人気ソフト、SIRIUS(シリウス)。テンプレートもついているので、アドセンスコードの挿入も簡単。PC、スマホサイトも同時作成できるのでとっても便利です。

携帯アドセンスをはじめよう!
携帯アドセンス基礎知識
携帯コンテンツを用意しよう
携帯アドセンスコードとは
携帯アドセンスコードの取得
携帯アドセンスを入れてみよう
アドセンスが文字化けたら
携帯アドセンスの審査
アドセンスのアカウントとは
モバイルアドセンスの審査は簡単?
アカウント停止・削除とは?
アドセンスの規約を守ろう
プライバシーポリシーページは必須
携帯サイトの作り方
用意するもの
XHTMLで書こう
タグの装飾
画像の挿入
携帯ホムペ用無料素材
フォルダ・アナスイアイコン他
矢印・はてな・ヤフカテ他
携帯サイトSEO対策
検索エンジン登録の効率化
検索エンジン登録先リスト
ヤフーモバイルカテゴリに登録
ヤフーモバイルカテゴリ登録手順
GoogleのSEO対策
キーワードの選び方
キーワードの検索順位をチェック
内的SEO対策済み無料テンプレート
携帯アフィリの基礎知識
アドセンスとアフィリの違い
携帯アフィリエイトの選び方
便利なツールを使う