携帯アドセンスコードとは

PCサイトのアドセンスコードはjavaを使ったコードで統一されていてひとつしかありません。そのため比較的簡単にだれでもアドセンスコードを自分のブログやサイトに貼ることができます。

ところが携帯アドセンスは、携帯サイトのサーバーサイトのスクリプトというのに合わせてコードを生成しなくてはなりません。

たいていの人がここの時点で理解不能となってしまうのではないでしょうか?

ちなみにモバイルアドセンスの説明は下記のとおり。

モバイル向け AdSense にはサーバー サイトのスクリプトが必要となります。Javascriptによるクライアント サイトのスクリプトは、ほとんどのモバイルブラウザやウェブページでサポートされていません。Google のプログラム ポリシーに従っているモバイル ウェブページであれば、指定したサーバー サイド スクリプト言語で AdSenseコードを貼り付けることができます。

次のスクリプト言語のみをサポートしております。

PHP v4.3.0 以降
CGI/Perl v5.8 以降
JSP v1.2 以降
ASP v3.0 以降

いったい自分の携帯サイトのスクリプト言語って何?

って思いますよね。でも大丈夫!

携帯アドセンスのコードはPHPを使います。

自分でレンタルサーバーを借りていて、普通のHTMLでサイトを作っている人はPHPを選びます。でも自分の携帯サイトはPHPで作ってないし。PHP言語なんて入っていないっていう人も安心してください。PHP言語用のアドセンスコードを普通のHTMLサイトに導入するのは簡単なんです。

ちょっと一文のコードを加えてあげること、文字化けしないようにさらにもう一文コードを入れてあげるだけなんです。

それでは、早速アドセンスコードを実際HTMLサイトにコピーしてアドセンスを携帯サイトで表示させてみましょう!

このページのトップへ

ガラケー・スマホでアドセンスをするならシリウスがお勧め

PCサイトとスマホ、携帯(ガラケー)のサイトが一つの管理画面で作成できるアフィリターが愛用する人気ソフト、SIRIUS(シリウス)。テンプレートもついているので、アドセンスコードの挿入も簡単。PC、スマホサイトも同時作成できるのでとっても便利です。

携帯アドセンスをはじめよう!
携帯アドセンス基礎知識
携帯コンテンツを用意しよう
携帯アドセンスコードとは
携帯アドセンスコードの取得
携帯アドセンスを入れてみよう
アドセンスが文字化けたら
携帯アドセンスの審査
アドセンスのアカウントとは
モバイルアドセンスの審査は簡単?
アカウント停止・削除とは?
アドセンスの規約を守ろう
プライバシーポリシーページは必須
携帯サイトの作り方
用意するもの
XHTMLで書こう
タグの装飾
画像の挿入
携帯ホムペ用無料素材
フォルダ・アナスイアイコン他
矢印・はてな・ヤフカテ他
携帯サイトSEO対策
検索エンジン登録の効率化
検索エンジン登録先リスト
ヤフーモバイルカテゴリに登録
ヤフーモバイルカテゴリ登録手順
GoogleのSEO対策
キーワードの選び方
キーワードの検索順位をチェック
内的SEO対策済み無料テンプレート
携帯アフィリの基礎知識
アドセンスとアフィリの違い
携帯アフィリエイトの選び方
便利なツールを使う