携帯アドセンスコードを入れてみよう

それではまずモバイルアドセンスコードの取得の仕方からはじめましょう!まず自分のアドセンスアカウントにログインしてください。(自分のアドセンスアカウントを持っていない人はまずアドセンスの審査を受けてアドセンスアカウントを取得しましょう。)

携帯アドセンスのコードを取得

1、モバイルアドセンスの設定

ログインしたら、まずAdSense 設定のタブをクリックしましょう!すると一番下にモバイル向け AdSenseモバイルサイトのコンテンツをターゲットにした広告を表示します。というのがあります。そこをクリックしてください。

2、広告スタイルの選択

次にモバイルアドセンスのフォーマット(表示させるアドセンスのスタイルの選択シングルかダブルか)、を選択します。携帯アドセンスは1ページにひとつしか表示させることができません。シングルは1行のアドセンス広告、ダブルは2行のアドセンス広告です。

3、マークアップ言語を指定

携帯アドセンスのマークアップ言語を指定します。3つの中から選ぶのですが、HTMLサイトをお持ちのかたは迷わずXHTMLを選んでください。自分のサイトはXHTMLで書いていない!というひともXHTMLを選ぶこと。

4、文字エンコード

これはアドセンスの文字化けの原因となってしまうことがあるので、慎重に選びましょう。携帯サイトではあまり言語指定のコードなどを入れている人はいないと思います。たとえばMT(Movable Type)などで携帯サイトを作っている人は言語指定のされている文が入っているのでそれと同じ言語を指定しましょう。そうでない人は、ここでは日本語(ShiftJIS)を選んでください。

5,色の選択

PCサイト同様、アドセンス広告が広告らしさを発揮してしまうとあまりクリックされませんので携帯サイトの背景色やVlink Linkのカラー指定に合わせるなど、カスタマイズをしましょう!また新しいパレットを保存をクリックすれば、色の指定を変更したものを保存しておくことができます。サイトごとに広告の背景色などを変更したい場合はいくつかパレットを作って保存しておくと便利です。

広告チャネルを選択しよう!

次に広告チャネルをつくっていきます。チャネルとはサイトごとのアドセンスのプレビュー数、クリック数を見ることができます。あとでどのサイトの広告が一番表示されているか?クリック単価はどのサイトが高いか?など自分で把握することができるためチャネルはサイトごとに作りましょう!

1、新しいチャネルの追加
新しいチャネルの追加をクリック。自分があとでわかるようにわかりやすい名前のチャネルにします。サイト名そのままでもOK。するとすべてのチャネルにチャネルが表示されるので追加をクリックします。

広告コードを取得

広告コードを取得しましょう!まずは サーバー サイドのスクリプト言語 を選択します。
HTMLでつくったサイトをお持ちの方は迷わずPHPを選択してください。

すると下にコードが表示されます。

このアドセンスコードを自分のサイトに貼り付けます!がそれだけではモバイルアドセンスは表示されません!とりあえずこのページまで来たらページは閉じずにコードをコピーしておいてください。

このページのトップへ

ガラケー・スマホでアドセンスをするならシリウスがお勧め

PCサイトとスマホ、携帯(ガラケー)のサイトが一つの管理画面で作成できるアフィリターが愛用する人気ソフト、SIRIUS(シリウス)。テンプレートもついているので、アドセンスコードの挿入も簡単。PC、スマホサイトも同時作成できるのでとっても便利です。

携帯アドセンスをはじめよう!
携帯アドセンス基礎知識
携帯コンテンツを用意しよう
携帯アドセンスコードとは
携帯アドセンスコードの取得
携帯アドセンスを入れてみよう
アドセンスが文字化けたら
携帯アドセンスの審査
アドセンスのアカウントとは
モバイルアドセンスの審査は簡単?
アカウント停止・削除とは?
アドセンスの規約を守ろう
プライバシーポリシーページは必須
携帯サイトの作り方
用意するもの
XHTMLで書こう
タグの装飾
画像の挿入
携帯ホムペ用無料素材
フォルダ・アナスイアイコン他
矢印・はてな・ヤフカテ他
携帯サイトSEO対策
検索エンジン登録の効率化
検索エンジン登録先リスト
ヤフーモバイルカテゴリに登録
ヤフーモバイルカテゴリ登録手順
GoogleのSEO対策
キーワードの選び方
キーワードの検索順位をチェック
内的SEO対策済み無料テンプレート
携帯アフィリの基礎知識
アドセンスとアフィリの違い
携帯アフィリエイトの選び方
便利なツールを使う